▶︎【必見】初心者オススメの韓国語勉強法!

【保存版】韓国語は独学できる?初心者にオススメ教材を解説

韓国語は独学できる?初心者にオススメのハングル独学教材を解説
韓国語は独学できる?初心者にオススメのハングル独学教材を解説

独学で韓国語を上達させる方法が知りたい!

やっぱり韓国語教室に通ったほうがいいのかな・・・?

最近の韓流ブームも相まって、韓国語を学び始める人が増えています。私たちは義務教育で英語を学んできましたが、なかなか話せるようにならず、外国語自体に苦手意識を抱いている日本人も多いのではないでしょうか。

日本人は韓国語を学び始めるきっかけは「憧れのアイドルのコンテンツを字幕無しで視聴したい!」や「韓国旅行で韓国人とコミュニケーションを取りたい!」といった、韓国文化に魅了されて学び始める人が多いです。

このように、ほとんど韓国語学習者が「趣味として」学び始めるので、当然、最初は独学で始める人が多いのが特徴です。そして、独学だけで中上級レベルまで辿り着く人も居ます。この記事では、

・韓国語は独学で学べるのか?
・レベル別のオススメ独学勉強法
・オススメ教材、アプリ、サービス

を紹介します。この記事が、独学で韓国語を学び始める人にとって、効率的な独学勉強法が分かり、理想の自分に近づく、そんな道標みちしるべになると幸いです。

そもそも韓国語は独学でマスターできるのか?

そもそも韓国語は独学でマスターできるのか?という議論から始めましょう。結論、日本人にとって韓国語は独学で学ぶのに適した外国語と言えます。

韓国語は、日本人にとって最も独学で学びやすい言語です。

私自身も2021年6月にほぼ独学でハングル検定の準2級を取得しました。最近になって韓国語教室に通い始めましたが、ほとんど独学です。留学の経験があるわけでもありません。

まず、こちらの表をご覧ください。

文法・発音といった観点から「日本人にとって学びやすい言語」を整理した表です。ご覧の通り、インドネシア語やスワヒリ語と並んで、韓国語は日本人にとって比較的易しい言語に分類されています。

韓国語が日本人にとって学びやすい言語である理由は下記が挙げられます。

韓国語が日本人にとって学びやすい理由
  • 文法構造が日本語とほぼ一緒である
  • 単語や発音が似ている
  • 文化的な背景が近く、意思疎通がしやすい

学生時代に英語が苦手で、外国語に苦手意識がある人でも安心してください。文法も、英語ほど難しくありませんし、しっかり単語と文法さえ学べばスピーディな会話にもついていくことができます。

韓国語学習者に聞いた

実際に、韓国語を独学で習得することは可能なのでしょうか?70人を超える韓国語学習者にアンケート調査をしてみました。

実に半数の人が「韓国語は独学できる」と答えています。中には、留学や韓国語教室に通うことで、韓国語をマスターした人も居ますが、50%の人が「独学できる」と答えているのは、いかに韓国語が一人で学びやすいかを表していますね。

ただし、独学にはコツがあると思います。私は入門→中級レベル(YouTubeや韓国ドラマをほぼ理解できるレベル)になるまでに、結果的に4年もかかってしまいました。しかし、今になって「最初からこうしておけばよかった〜><」と思うことが多いです。

次の章からは、入門レベルの人向けに、独学で韓国語を学ぶときのオススメ手順を紹介していきます!

【入門】独学で始める韓国語学習の流れ

独学で韓国語を学び始める人は、下記の順番で韓国語を学びましょう。まずは、記号にしか見えないハングルをスラスラ読めるようになるところから。

次に、簡単な単語や濃音・連音といった発音ルールを学びます。発音に関しては、変な癖がついてないうちに正しい発音を学ぶことで、後から文法・会話・リスニング学習に活きてきます。

まずはハングルを読めるようになろう

まずは、日本人にとっては記号にしか見えないハングルを、文字として理解するところから始めましょう。ハングルは、もともと庶民が容易に覚えられるように作られた経緯があるので、規則性を覚えればスグに読めるようになりますよ。

ハングルの仕組み

ハングルは基本的には複数のパーツを組み合わせて作ります。母音と子音の組み合わせですが、図の場合は「ㄱ (k)」と「ㅏ (a)」で「가(ka)」となります。

パーツは、子音で19種類、母音が21種類あります。日本語(ひらがな)は50音ですが、韓国語は日本語よりも発音パターンが多いのが特徴です。

反切表_横向き(韓国の50音表)

上記のような表は「反切表はんきりひょう」と呼ばれています。日本の小学生が50音を学ぶように、韓国の小学生たちもㄱㄴㄷㄹ….と順番に覚えていきますよ。覚えてしまえば、すぐにあなたの名前もハングルで書けるようになるはずです。

そんなハングルを学ぶ時にオススメのテキストはこちら。初心者でも分かりやすくまとめられており、確かに1時間でハングルを読めるようになります(さすがに1時間で全て覚えることは出来ませんが….)

独学にオススメ教材

細かい発音ルールと単語を学ぶ

また、韓国語には「オ」という音でも「」や「」というように、2種類の発音があります。Google翻訳で発音を聞いてみるとわかりますが、少し口の大きさが違います。日本人には違いを聞き取るのが難しいので、なるべく早めに正しい発音を学んで耳を慣らす必要があるんですね。

発音の違いを聞いてみよう

(口をすぼめるオ)

(口を大きく開くオ)

他にも、連音・激音・濃音など、韓国語特有の発音規則があります。私も今でも苦手にしているので、なるべく早いうちからコツコツ学ぶことをオススメします。

発音に関しては「ネイティブっぽい韓国語の発音」という本がオススメです。日本人特有のクセがつかないうちに、ネイティブの発音を身につけるように意識しましょう。

独学にオススメ教材

著:稲川右樹
¥2,200 (2021/10/04 21:00時点 | Amazon調べ)

リスニングと文法・会話は同時並行で

ある程度の発音をマスターしたら、積極的に「生きた韓国語」を聞いていきましょう。例え、まだまだ基本的な文法しか学んでいなかったとしても、です。例えば、YouTubeやAudibleオーディブルといったサービスなら、通勤通学中や、家事をしながらでも韓国語を聞くことができます。

最初は、知っている単語や文法が少なく、少ししか聞き取ることができないでしょう。しかし、知っている単語に反応して確実に聞き取る習慣をつけることで、少しずつ分かる表現が増えてくるはずですよ。

例えば「日本語」という単語は「일본어イルボンオ」という風に書きますが、実際の発音では「イルボノ」と聞こえます。規則性があるので、何回も聞いていれば、必ず聞き取れるようになります。

【初級】独学で韓国語を学ぶ手順

次に、入門レベルは終えて、いよいよ初級レベルを迎える皆さんが、効率的に独学で韓国語を学ぶ方法を解説していきます。

目標やロードマップを立てよう

いきなりですが、私は語学学習を独学で勉強することは「登山」に似ていると思います。基本的にはずっと険しい道のりが続きますが、登山にはコツ・近道があるように、韓国語学習にもコツや近道があります。

山の頂上に至るまでには「5合目」といった途中地点があるように、語学学習にも道標みちしるべが必要でしょう。そこでオススメなのが、ハングル検定やTOPIKといった、韓国語の検定試験を活用する学習法です。

韓国語検定を比較_ハングル検定とTOPIK

みなさんが韓国語を学ぶ目的はなんですか?

  • K-POPアイドルの動画を字幕なしで視聴したい!
  • 歌詞を韓国語で理解できるようになりたい!
  • 韓国人の恋人と母国語で話せるようになりたい!

など…..十人十色だと思います。

しかし、今挙げたものは「目的」としてはOKですが「目標」としては不十分です。「目標」はあくまで、客観的に測れるものが良いでしょう。そのために検定試験が役に立ちます。

目指すべき場所が明確であれば、一人で勉強もしやすいですよね。具体的な頂上地点が決まっていない山登りは誰でも嫌です。

目に見えるゴールを設定しよう

目に見えるゴールを設定しよう
目に見えるゴールを設定しよう

初級レベルの皆さんであれば「ハングル検定5〜3級」や「TOPIK1〜2」の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

語学試験は、出題範囲がよく考えられており、韓国人が日常的によく使う単語・文法・フレーズがまとめられています。全然使われないような表現を学んだりすることなく、よく使う表現から韓国語を学ぶことができます。

韓国語が上達しない理由を分析しよう

もし、あなたが「韓国語を学び始めて既に時間が経っているが、なかなか上達しない」という問題を抱えているとします。

その場合は、問題を分解してみましょう。そもそも、今のあなたが苦手なのは「듣기(聞く)」「말하기(話す)」「읽기(読み)」「쓰기(書く)」のうち、どれですか?

それぞれの苦手な分野と対策を考えてみましょう。

苦手と対策の例
  • 듣기(聞く)→ YouTubeでネイティブの動画を視聴する
  • 말하기(話す)→ ネイティブと対話する時間を増やす
  • 읽기(読む)→ 韓国語で書かれたニュースを毎日読む
  • 쓰기(書く)→ 韓国人とLINEでチャットする

上記に書いた対策はほんの一例です。あなたが苦手な部分を克服するためには、どんな対策でもOKです。まずは、自己分析から。ぜひ考えてみてください。

コツは「楽しく続けられること」です。「쓰기を上達させるために、毎日教科書を10ページ進める!」などは、きっと効果はありますが、ほとんどの人が続かないですよね。実現できない目標は「絵に描いた餅」になってしまうのは明らかです。

ゴールまでの道筋を立てよう

ゴールへの道筋を立てよう
ゴールへの道筋を立てよう

あなたの課題と対策が見つかったら、最初に立てた目標期限から逆算して、ゴールまでの道筋を立ててみましょう。

オススメの目標例

目標 『6月にハングル検定3級を取得したい!

そのために….

  • 平日の朝 : 苦手な「듣기」を克服するために、通学電車内でリスニング
  • 平日のお昼 : 韓国人の友達にLINEで連絡をする
  • 平日の夕方 : 帰宅する電車の中で3級の単語帳を読み込む
  • 平日の夜 : 大好きなK-POPを歌詞を日本語訳しながら就寝
  • 休日 : 早起きしてテキストを進めながら文法を覚える

もし、検定試験が来月に迫っているなら、平日の夜はK-POPを聞く代わりに文法テキストを進めても良いかもしれません。コツコツ&楽しく続けられるのであれば、柔軟に変えてOKです。

第二言語習得論(SLA)を意識しよう

第二言語習得論 (SLA, second-language acquisition)とは、「既に母語をもっている話者がどのようにして第二外国語を習得するか」を研究した学問です(第二言語習得論とも)。

少し想像してみてください。あなたが母語である日本語を習得した際「日本語単語帳」や「文法テキスト」なるものを使って学びましたか?きっと、親や周りの人が話す言語を聞きながら、自然と習得したはずです。

このように、母語は脳が成長するとともに自然と学ぶ一方で、第二外国語は単語帳やテキストを使って学んでいく必要がありますよね。しかも、教材は日本語で解説や翻訳が書かれているはずです。つまり、韓国語を学ぶ時には必ず母語の影響を受けてしまいます(言語転移)。

幸い、日本人にとって韓国語は文法や単語が似ているため「正の転移」といって、有利に学ぶことができると言われています。全く異なる言語体系である英語を使うアメリカ人が韓国語を学ぶより、日本人が韓国語を学ぶ方が、遥かに簡単というわけです(これが私が独学も可能だと思う主な根拠です)。

そして、学習中は「大量のインプットとアウトプットを繰り返すこと」を意識してください。特にインプットが不足している場合は、いつまで経っても言語が習熟することは無いでしょう。

【レベル別】独学学習法・オススメ教材

ここでは、あなたの目標レベルに応じたオススメ独学法・教材を解説します。

入門レベルの人が初級を目指す独学学習法

初級レベルとは?

ハングル能力検定協会によると、初級レベルは5級・4級と定められています。

単語数約1,500語程度
授業回数60分授業を80回受講した程度
到達レベル・簡単なあいさつができる
・自己紹介ができる
・簡単なメールや文章を読解できる
参考 : https://hangul.or.jp/siken-top/level/

まずは、ハングルが読めるようになり、基本的な単語を覚えた入門レベルの人が初級レベルに到達するための独学勉強法です。基本的には、単語帳と文法テキストを進めましょう。

個人的に、単語帳とテキストにこだわりはありません。ただ、多くの韓国語学習者に愛されている「王道の教科書」は存在します。

文法テキストであれば「できる韓国語」シリーズです。韓国語学習者なら知らない人はいないのでは?というほどに有名なテキストです。文法から単語まで学べる必携の1冊です。

著:新大久保語学院 李志暎
¥2,200 (2022/01/25 22:51時点 | Amazon調べ)

単語帳であれば「キクタン」シリーズがオススメです。理由は「ハングル検定の出題範囲に基づいていること」と「音声CDがついており、反復して覚えるのに最適である」ためです。

著:HANA韓国語教育研究会
¥1,980 (2021/06/29 23:31時点 | Amazon調べ)

初級レベルの人が中級を目指す独学勉強法

中級レベルとは?

ハングル能力検定協会によると、中級レベルは3級・準2級と定められています。

単語数約4,500語程度
授業回数60分授業を300回受講した程度
到達レベル・状況に応じて表現を選択し、適切にコミュニケーションできる
・簡単なニュースであれば読解できる
・親しみのある社会的出来事についても話題にできる
参考 : https://hangul.or.jp/siken-top/level/

初級レベルの人が、中級レベル(ハングル検定でいうところの3級〜準2級)を目指す場合のオススメ独学法・教材です。

独学にオススメのサイト

ラジオやインターネットで、ネイティブが話している韓国語を聞きながら学びましょう。特にNAVERの天気では、実際のアナウンサーが天気予報をしている動画を視聴できます。

NHKラジオ「まいにちハングル講座」や「ステップアップハングル講座」
NHKテレビ「テレビでハングル講座」
NAVER「天気動画(韓国の大手ニュースサイト)」

さらに、「できる韓国語」シリーズや「キクタン韓国語」も中級レベルの教材があります。入門・初級レベルを「できる韓国語」や「キクタン韓国語」で学んできた人は、そのまま上位レベルの教材を使ってもいいと思います。

著:新大久保語学院, 著:李志暎(イ・ジヨン), 著:金鎮姫(キム・ジニ)
¥2,750 (2021/10/04 21:45時点 | Amazon調べ)
著:HANA韓国語教育研究会
¥2,200 (2021/10/04 21:46時点 | Amazon調べ)

中級レベルの人が上級を目指す独学勉強法

上級レベルとは?

ハングル能力検定協会によると、上級レベルは2級・1級と定められています。

単語数約10,000語程度
授業回数60分授業を500回以上受講した程度
到達レベル・状況に応じて表現を選択し、適切にコミュニケーションできる
・簡単なニュースであれば読解できる
・韓国語を自由自在に用いて表現できる
参考 : https://hangul.or.jp/siken-top/level/

上級レベルを目指す場合は「とにかく韓国語に触れること」が重要です。実際にテレビで芸能人が話している韓国語はもちろん、一般の韓国人が話している表現にも触れましょう。

難しい単語も積極的に使っていく必要があります。身近な韓国人と、いろんな表現を使いながらコミュニケーションを取りましょう。固有語だけでなく、積極的に漢字語や慣用句も使ってみてください。新聞の社説を読んでみるのも一つの手では?

株式会社アルク
¥2,860 (2021/10/04 21:56時点 | Amazon調べ)

ペラペラまで上達するのにかかる期間

それでは、韓国語をペラペラ話せるほど上達するには、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?ペただし、ぺラペラを「日常的表現がスムーズにできるレベル」だとします。

DILA国際語学アカデミーが発表している資料によると、ペラペラレベルまでは「180〜240時間」が必要とのことでした。

パッとイメージがわかない方は「ペラペラになるまでは、1日1時間の勉強で半年〜8ヶ月かかる」と思ってください。いかがですか?想像よりも短いですか?長いですか?

私も、ある程度の日常会話をマスターするには1年は必要だと思っています。逆に1年経っても日常会話が出来なさそうな方は、独学勉強法を見直した方が良いかもしれません。

次からは、独学で韓国語のレベルを上達させるための独学勉強法やコツを詳しく紹介していきます。

独学で韓国語を効率的に学ぶコツ

もっと効率的に韓国語を学ぶ方法はないかな・・・?

紙とペンがなくても、スマホさえあれば韓国語を学べる時代です。例えば、通勤通学の電車内や、家事をしながら韓国語を学ぶには、下記のような方法があります。

・韓流ドラマやK-POPで韓国語を学ぶ
・言語学習アプリで学ぶ

しかし、これで文法や単語を体系的に学べるわけではありません。あくまで「【レベル別】独学勉強法・オススメ教材」で紹介したようなテキストや単語帳をベースにしながら、学習を進めましょう。

韓流ドラマ・K-POPで韓国語を学ぶ

最も楽しく・手軽に学べるのは、U-NEXTやNetflixで韓流ドラマや韓国映画を視聴することです。日常生活で使うようなフレーズを学べるだけでなく、ドラマ・映画を通じてリアルな韓国社会に触れることができます。何より、楽しい&続けられるのが最大のメリットですね。

言語学習アプリで学ぶ

Hellotalkで韓国語を学ぶ

最近は、スマホアプリを活用している人も多いのでは無いでしょうか?韓流ドラマ・映画が好きな人は、NetflixやYouTubeを字幕付きで視聴すれば、聞き取りの勉強になりますよね。個人的に、言語学習におすすめのスマホアプリを紹介します。

U-NEXT(韓流好きなら必見のドラマが盛り沢山)
YouTube(一般人の面白い動画コンテンツが見れる)
HelloTalk(韓国人と言語交換ができる)
NHKゴガク 語学講座(過去のNHK配信を視聴可

他にも、HelloTalkでは日本語を学びたい韓国人と友達になり、言語交換をすることができます。他愛もない会話からSNSを交換したり、気が合えばテレビ電話をすることも可能でしょう。くれぐれも自己責任で使ってみてくださいね。

絶対NGな独学勉強法

ここでは、よくやりがちな「誤った独学勉強法」を紹介します。

韓国語をマスターするために、独学でも十分に可能だということは、ここまで解説してきた通りです。しかし、実際には多くの人が「間違った独学」をしてしまっているんです。この章では、真似しないでほしい非効率な独学勉強法を紹介します。

ただ韓流ドラマやK-POPを見るだけ

最もやりがちな誤った独学勉強法は「ただ韓流ドラマやK-POPを視聴するだけ」です。リスニングは効果的な学習法であることは間違いないのですが、無意識に聞いているだけでは頭に残りません。聞き取れた単語の意味をしっかり頭で反復し、わからない表現があれば動画や音楽を一時停止してでも調べるようにしましょう。

逆に、わからない表現が出るたびにしっかり調べて理解できれば、K-POPや韓流ドラマほど効果的な学習法は無いでしょう。

テキストや単語帳を勉強するだけ

「テキストや単語帳を覚えるだけ」の独学勉強も絶対にNGです。人間の記憶は、インプットとアウトプットのバランスが重要です。一度覚えた単語でも、いざ自分で使ってみようとしても、なかなか出てこない…という経験はありませんか?しっかりと、実際の会話で使ってみたり、分からない単語をノートに書き出すなど、アウトプットも意識してくださいね。

トロント大学オンタリオ教育研究所のメリル・スウェイン氏も、第2言語習得におけるアウトプットの重要性について説いています(アウトプット仮説)。

【本気で学ぶなら】独学以外にも方法はある

ここまでは「独学で韓国語をマスターするために必要な勉強法やコツ」を紹介してきました。

とはいえ、韓国語を最速で上達させるために、その道のプロに手助けしてもらうことについて、私は断然肯定派です。山登りでも、細かいルートや近道を知っているガイドと一緒に登った方がいいに決まっていますよね。

・韓国に留学する
・韓国語教室に通う

私の場合、どうしても「듣기(リスニング)」と「말하기(スピーキング)」が独学では難しかったため、月2回だけ韓国語教室に通っています。

韓国に留学する

最も難しくて、元も子も無い話をしていることは理解しています。

言わずもがな、やはり韓国留学は上達への近道です。周りに韓国語を使う人しかいなければ、自分も韓国語を使わざるを得ませんよね。私の知人の中には、大学時代に交換留学した人もいれば、社会人を辞めて韓国留学した人もいます。少しでも興味を持ったら、ぜひ調べてみてくださいね。

韓国留学・お金のあれこれ

韓国語教室に通う

韓国語教室に通うことは確実に上達の近道とも言えます。定期的にネイティブと話せる機会を自分で作れないのであれば、教室で話すしかありません。留学が難しければ、せめて韓国語教室でハングル漬けになりましょう。

ここでは、全国の人気な韓国語教室を紹介します。チェゴハングル韓国語教室では、Zoomを使ったオンライン専門レッスンも開講しています。の興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

オススメ教室ピックアップ!

オススメ① K Village
K Village Tokyoは質と圧倒的コスパで主要都市に展開
画像引用: K Village Tokyo

(私も通う)K Villageケービレッジは新大久保や名古屋、大阪、福岡に教室を構える語学学校です。1レッスン550円という超破格のコスパが特徴です。

無料体験レッスン受付中

オススメ② Berlitz
ベルリッツの韓国語教室(オンラインレッスン)
出典 : Berlitz 公式サイト

ベルリッツは、とにかく高品質な授業が特徴で、英会話ではオリコンを受賞するなど、結構知名度があります。企業研修や留学準備、海外就職など本気で韓国語をマスターしたい方に定評があります。オンライン授業はもちろん、全国に教室もあります。

無料体験受付中

オンラインなら!チェゴハングル
チェゴハングル
チェゴハングル

いつでもどこでも通えちゃうオンライン韓国語レッスンをお探しの方は、ぜひ「チェゴハングル韓国語教室」も要チェックです。経験豊富なプロ講師がマンツーマンで丁寧にレッスンを担当します。主婦・OL・学生など、幅広い層から支持されている韓国語教室です。

無料体験受付中

韓国語教室_おすすめランキング
おすすめオンライン韓国語教室

まとめ | 韓国語独学は工夫次第で可能

いかがでしたか。今回は、独学で韓国語を上達させる勉強法やコツについて紹介しました。もう一度内容を復習してみましょう。

最後に、私の大好きな名言を紹介します。ぜひみなさんには韓国語を学びながら少しずつ上達していく過程そのものを楽しんでほしいです。

『登頂がすべてではない。登山をするということすべてを楽しみたい』

竹内洋岳[たけうち・ひろたか](登山家、1971~)

韓国語は日本人にとって比較的な簡単な言語です。どうか、学生時代の英語の授業を思い出して気負わないでください。頂上に到達した自分(=韓国語が上達した自分)を夢見て、少しずつ歩みを進めていきましょう!私も韓国語マスターに向けて頑張ります!

本記事が韓国語を独学するために、少しでも参考になれば幸いです!

次に読みたい記事

韓国語初心者が最初に読むべき記事


オンライン韓国語教室 新規オープン!

プロ講師と本気で学ぶ韓国語教室が新規オープン!チェゴハングルならZoomでのオンラインレッスンが格安料金で受けられる!いつでも、どこでも韓国語を学びましょう!


ABOUT US

チェゴハングル編集部
チェゴハングル編集部。日本全国の韓国語教室を研究しながら、韓国語学習者に常に寄り添い、良質なコンテンツを発信します。編集長は、ハングル検定の公式モニターとして活動しながら、準2級の合格を目指しています。