▶︎【初心者必見】オススメの韓国語勉強法!

独学で韓国語を上達させる方法とコツ【初心者向け】

独学で韓国語を上達させる
独学で韓国語を上達させる

独学で韓国語を上達させる方法が知りたい。

韓国語が全く上手くならないな….。

独学で韓国語を上達させよう

本記事のまとめ
  • 約50%の人が「独学は可能だ」と思っている
  • ペラペラになるまでは「最低1年間」は必要だ
  • 韓国語の上達は「山登り」に似ている
  • 韓国語教室に通うことは「近道」になる

みなさん、こんにちは!チェゴハングルのシュニ(@shuni_hangugo)です。今回は韓国語の初心者・中級者を対象に語学上達のコツを紹介していきます。

私自身も2021年6月にほぼ独学でハングル検定の準2級を取得しました。最近になって韓国語教室に通い始めましたが、ほとんど独学です。留学の経験があるわけでもありません。

今振り返れば….韓国語学習にはコツがあると思います。私は入門から中級レベル(YouTubeや韓国ドラマをほぼ理解できるレベル)になるまでに、結果的に4年もかかってしまいました。しかし、今になって「最初からこうしておけばよかった〜><」と思うことが正直多いです。

そこで、今回は「私が考える、最短で韓国語が上達するためのコツ・勉強法」をまとめています!少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

独学は可能か? 韓国語学習者に聞いた

そもそも、韓国語を独学で習得することは可能なのでしょうか?私の50人を超えるフォロワーさんにアンケート調査をしてみました。

綺麗に半々に割れましたね〜。これは「独学は人によって向き・不向きがある」ということだと思います。ちなみに、私は正しい勉強法であれば、独学は可能だと思う派です。

ただし、韓国語教室に通うことは確実に上達の近道とも言えます。定期的にネイティブと話せる機会を自分で作れないのであれば、教室で話すしかありません。

ペラペラまで上達するのにかかる期間

それでは、韓国語をペラペラ話せるほど上達するには、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?ペただし、ぺラペラを「日常的表現がスムーズにできるレベル」だとします。

DILA国際語学アカデミーが発表している資料によると、ペラペラレベルまでは「180〜240時間」が必要とのことでした。

パッとイメージがわかない方は「1日1時間の勉強で半年〜8ヶ月かかる」と思ってください。いかがですか?想像よりも短いですか?長いですか?

私も、ある程度の日常会話をマスターするには1年は必要だと思っています。逆に1年経っても日常会話が出来なさそうな方は、勉強方法を見直した方が良いかもしれません。

次からは、独学で韓国語のレベルを上達させるための勉強法やコツを詳しく紹介していきます。

韓国語の上達は登山に似ている

私は、韓国語を独学で勉強することは「登山」に似ていると思います。山登りにはコツがあるように、韓国語の習得にもコツや近道があります。

目に見えるゴールを設定しよう

目に見えるゴールを設定しよう
目に見えるゴールを設定しよう

突然ですが、みなさんが韓国語を学ぶ目的はなんですか?

  • K-POPアイドルの動画を字幕なしで視聴したい!
  • 歌詞を韓国語で理解できるようになりたい!
  • 韓国人の恋人と母国語で話せるようになりたい!

など…..十人十色だと思います。

しかし、今挙げたものは「目的」としてはOKですが「目標」としては不十分です。「目標」はあくまで、客観的に測れるものが良いでしょう。例えば、「ソウル大学の語学堂に合格する」や「ハングル検定2級に合格する」など…。

韓国語検定を比較_ハングル検定とTOPIK

目指すべき場所が明確であれば、勉強もしやすいですよね。具体的な頂上地点が決まっていない山登りは誰でも嫌です。

韓国語が上達しない理由を分析しよう

もし、あなたが「韓国語を学び始めて既に時間が経っているが、なかなか上達しない」という問題を抱えているとします。

その場合は、問題を分解してみてはいかがでしょうか。あなたが苦手なのは「듣기(聞く)」「말하기(話す)」「읽기(読み)」「쓰기(書く)」のうち、どれですか?

さらに、それぞれの苦手な分野と対策を考えてみましょう。

苦手と対策の例
  • 듣기(聞く)→ YouTubeでネイティブの動画を視聴する
  • 말하기(話す)→ ネイティブと対話する時間を増やす
  • 읽기(読む)→ 韓国語で書かれたニュースを毎日読む
  • 쓰기(書く)→ 韓国人とLINEでチャットする

上記に書いた対策はほんの一例です。あなたが苦手な部分を克服するためには、どんな対策でもOKです。ぜひ考えてみてください。

コツは「楽しく続けられること」です。「쓰기を上達させるために、毎日教科書を10ページ進める!」などは、きっと効果はありますが、ほとんどの人が続かないですよね。”絵に描いた餅”になってしまうのは明らかです。

ゴールまでの道筋を立てよう

ゴールへの道筋を立てよう
ゴールへの道筋を立てよう

あなたの課題と対策が見つかったら、最初に立てた目標期限から逆算して、ゴールまでの道筋を立ててみましょう。

目標の例

目標 『6月にハングル検定3級を取得したい!

そのために….

  • 平日の朝 : 苦手な「듣기」を克服するために、通学電車内でリスニング
  • 平日のお昼 : 韓国人の友達にLINEで連絡をする
  • 平日の夕方 : 帰宅する電車の中で3級の単語帳を読み込む
  • 平日の夜 : 大好きなK-POPを歌詞を日本語訳しながら就寝
  • 休日 : 早起きしてテキストを進めながら文法を覚える

もし、検定試験が来月に迫っているなら、平日の夜はK-POPを聞く代わりに文法テキストを進めても良いかもしれません。コツコツ&楽しく続けられるのであれば、柔軟に変えてOKです。

独学に役立つアプリ・WEBサイト・ブログ

韓国語を独学するなら必ず使いたいアプリ・WEBサイトを紹介します。ぜひブックマークやダウンロードするのをオススメします。

また、個人ブログでもとても分かりやすいサイトもたくさんあります。暇な時間に読み漁るだけでも勉強になるので、興味のある方は下記記事もご覧くださいね。

韓国語学習おすすめサイト

個人的オススメ教材・テキスト

個人的には、テキストにこだわりはありません。ただ、多くの韓国語学習者に愛されている「王道の教科書」は存在します。

まずは「できる韓国語」シリーズです。韓国語学習者なら知らない人はいないのでは?と思うほどに有名なテキストです。単語から文法まで学べる必携の1冊です。

著:新大久保語学院 李志暎
¥2,200 (2021/07/27 00:10時点 | Amazon調べ)

単語であれば「キクタン」シリーズがオススメです。理由は「ハングル検定の出題範囲に基づいていること」と「音声CDが反復して覚えるのに最適である」ためです。

著:HANA韓国語教育研究会
¥1,980 (2021/06/29 23:31時点 | Amazon調べ)

韓国語教室は上達の近道だ

ここまでは「独学で韓国語をマスターするために必要な勉強法やコツ」を紹介してきました。

ただし、韓国語を最速で上達させるために、その道のプロに手助けしてもらうことについて、私は断然肯定派です。山登りでも、細かいルートや近道を知っているガイドと一緒に登った方がいいに決まっています。

私の場合、どうしても「듣기(リスニング)」と「말하기(スピーキング)」が独学では難しかったため、月2回だけ韓国語教室に通っています。

私が通っているのは K Village という1時間550円のスクールです。下記記事にオススメのスクールもまとめています。興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!

韓国語教室_おすすめランキング
おすすめオンライン韓国語教室

オススメ教室ピックアップ!

オススメ① K Village
K Village Tokyoは質と圧倒的コスパで主要都市に展開
画像引用: K Village Tokyo

(私も通う)K Villageケービレッジは新大久保や名古屋、大阪、福岡に教室を構える語学学校です。1レッスン550円という超破格のコスパが特徴です。

無料体験レッスン受付中

オススメ② Berlitz
ベルリッツの韓国語教室(オンラインレッスン)
出典 : Berlitz 公式サイト

ベルリッツは、とにかく高品質な授業が特徴で、英会話ではオリコンを受賞するなど、結構知名度があります。企業研修や留学準備、海外就職など本気で韓国語をマスターしたい方に定評があります。オンライン授業はもちろん、全国に教室もあります。

無料体験受付中

まとめ | 独学で韓国語を上達させる

いかがでしたか。今回は、独学で韓国語を上達させる勉強法やコツについて紹介しました。もう一度内容を復習してみましょう。

本記事のまとめ
  • 約50%の人が「独学は可能だ」と思っている
  • ペラペラになるまでは「最低1年間」は必要だ
  • 韓国語の上達は「山登り」に似ている
  • 韓国語教室に通うことは「近道」になる

ここで私の大好きな名言を紹介します。ぜひみなさんには韓国語を学びながら少しずつ上達していく過程そのものを楽しんでほしいです。

『登頂がすべてではない。登山をするということすべてを楽しみたい』

竹内洋岳[たけうち・ひろたか](登山家、1971~)

韓国語は日本人にとって比較的な簡単な言語です。どうか、学生時代の英語の授業を思い出して気負わないでください。

頂上に到達した自分(=韓国語が上達した自分)を夢見て、少しずつ歩みを進めていきましょう!私も韓国語マスターに向けて頑張ります!

次に読みたい記事

韓国語初心者が最初に読むべき記事