▶︎【初心者必見】オススメの韓国語勉強法!

韓国語で「数える」は「세다(セダ)」意味や文法を解説!

세다(数える)
세다(数える)

「数える」って韓国語で何と言うんだろう?

今回は韓国語の「数える」と言う意味の「세다セダ」について解説します。韓国語を勉強する中で覚えておきたいこの単語を今からしっかり説明していきますね!

ドラマで「세봐セブァ!」と言う表現を聞いたことある人も多いのではないでしょうか?直訳すると「数えてみろ!」と言う意味です。

세다セダ」を使う場合タイミングは主に2つ。「年齢や物の数を数える時」と「お金を計算する時」です。しっかり覚えて韓国旅行の際に使ってみましょう!

文法「세다(セダ)」の意味や時制

まずは「세다セダ」の文法的な意味をおさらいします。

基本形세다
意味数える
読み方セダ
品詞動詞
漢字語なし
レベルハングル検定4級, TOPIK2級

次に「세다セダ」の時制をみていきましょう。

文法ハングル読み方
現在形세다セダ
現在進行形세고있다セゴイッタ
連体形세는セヌン
過去形셌다セッタ
過去連体形セン
過去進行形세고있었다セゴイッソタ
未来形セル
疑問形셀까?セルカ?

そして「세다セダ」の活用です。

文法ハングル読み方
パンマル(タメ口)
ヘヨ体세요セヨ
ハムニダ体셉니다セムニダ

세다セダの敬語表現

ここでは「세다セダ」の敬語について確認しましょう。相手に対する尊敬語は「세시다セシダ(数えられる)」です。

ちなみに「세시다セシダ」の過去形の「세셨다セショッタ」は文脈(前後の言葉)で違う意味になるので要注意。数やお金などの場合は「数えてらっしゃった。」です。しかし「머리가 세셨다モリガ セショッタ」みたいに「머리가モリガ(頭が)」という単語が来ると「白髪になる」の意味になります。

このように同じ言葉でも前後の言葉で意味が変わる単語があるので注意してくださいね。

敬語・タメ語について詳しく

韓国語の敬語とタメ口(パンマル)をマスターしよう

韓国での年齢を数える際の注意

韓国の年齢を数え方は、日本とは少し違うので要注意です。韓国では、0歳という考え方がなく、生まれた時に1歳です。また、1月1日に一斉に年齢が上がります。

細かく知りたい方は、下記記事もご覧くださいね。

韓国語で「年齢」を意味する「나이(ナイ)」

세다セダ」を使った音声例文

次に「세다セダ」を使った例文フレーズを見ていきましょう。

숫자를 세고 있어요.
スッチャルル セゴ イッソヨ

数字を数えています。

할아버지의 연세를 손꼽아 세봤어요.
ハラボジウィ ヨンセルル ソンコバ セブァッソヨ

祖父の歳を指で数えてみました。

어제 밤새 돈을 셌어요.
オジェ バムセ トヌル セッソヨ

昨日一晩中お金を数えました。

내 생일날까지 며칠 남았는지 세어 봤어요.
ネ センイルラルカジ ミョチル ナマンヌンジ セオ ブァッソヨ

私の誕生日までに何日残っているか数えてみました。

빵의 갯수를 세고있었요.
パンウィ ケッスルル セゴイッソッヨ

パンの本数を数えています。

하객들의 명단을 세어 봐요.
ハゲックトゥルイ ミョンダヌル セオ ブァヨ

ゲストのリストを数えて見てください。

숫자가 맞는지 세어 보세요.
スッチャガ マンヌンジ セオ ボセヨ

数字が正しいか数えてみましょう。

앞에서부터 세어 보세요.
アペソブト セオ ボセヨ

前から数えてみましょう。

세고 있는데 방해 하지마세요.
セゴ インヌンデ バンヘ ハジマセヨ

数えているのに邪魔しないでください。

まとめ | 세요(数えます)

いかがでしたか?今回は「세다セダ」を解説してみました。実は「세다セダ」には同じ単語で違う意味があります。敬語表現の解説でも書きましたよね。

例えば「힘이 세다ヒミ セダ」といった場合の「세다セダ」は「強い」という形容詞です。「세다セダ」の前に「힘이ヒミ(力が)」という言葉が来ると「力が強い」と訳した方が自然ですよね。多義語は前後の単語(文脈)で柔軟に翻訳しましょうね!

韓国語初心者にオススメ記事

韓国語初心者が最初に読むべき記事
韓国語教室_おすすめランキング