▶︎【初心者必見】オススメの韓国語勉強法!

「書く」の韓国語「쓰다(スダ)」の意味や文法を解説

「書く」って韓国語で何と言うんだろう?

今回は韓国語の「書く」と言う意味の「쓰다スダ」について解説します。

もし韓国旅行で空港に到着した時、入国管理ブースや免税店で「書類に名前を書いてください」などと韓国語で言われるシーンがあります。そんな場面で使われるのが「쓰다スダ」です。

「書く」以外にも意味がたくさんあることから、会話や文章で使われる場面も多い単語です。ぜひ覚えてしまいましょう!

文法「쓰다(ッスダ)」の意味や時制

まずは「쓰다スダ」の文法的な意味をおさらいします。

基本形쓰다
意味書く
読み方スダ
品詞動詞
漢字語なし
レベルハングル検定5級, TOPIK1級

쓰다ッスダという単語は、今回「書く」で説明しましたが、日本語での「使う」「(帽子など)を被る」などでも使います。

次に「쓰다スダ」の時制をみていきましょう。

文法ハングル読み方
現在形씁니다ッスムニダ
現在進行形쓰고 있다ッスゴイッタ
連体形쓰는ッスヌン
過去形썼다ッソッタ
過去進行形쓰고 있었다ッスゴイッソッタ
過去連体形ッスン
未来連体形ッスル
疑問形씁니까?ッスムニッカ

そして「쓰다ッスダ」の活用です。

文法ハングル読み方
パンマル(タメ口)ッソ
ヘヨ体써요ッソヨ
ハムニダ体씁니다ッスムニダ

韓国語のタメ口や敬語表現については、下記記事でくわしく解説していますよ!

韓国語の敬語とタメ口(パンマル)をマスターしよう

「쓰다(ッスダ)」の発音や活用

次に発音ですが、チェゴハングルではわざと「ッスダ」とカタカナで書きましたが、お気づきでしたか?

初めに「ッ」が入る単語は日本語にはありませんよね。この쓰다ッスダの発音は「ハッスルという日本語のハを抜いた発音」と説明されることがあります。直前までスという音を我慢するイメージですね。

そして、活用について。쓰다の語幹に母音으がある時の活用は、少し変則ですので、この単語で覚えてしまいましょう!

쓰다は「으変則活用」と呼ばれる活用法です。아요や어요がつくヘヨ体では、語幹のㅡが脱落し、ヘヨ体側のㅇも脱落し、써요となります。

これは過去形を作る際も同様です。쓰다の語幹は아,오ではありませんので、었습니다が付くことになります。その際、쓰のㅡも脱落し、썼습니다となります。

「쓰다(ッスダ)」の音声付き例文

ここでは「쓰다(書く)」の例文を音声付きで解説します。

편지를 씁니다.
ピョンジルル ッスムニダ

手紙を書きます。

일기를 쓰고 있습니다.
イルギルル ッスゴ イッスムニダ

日記を書いています。

편지는 안 써요.
ピョンジヌン アンッソヨ

手紙は書けません。

편지를 썼습니다.
ピョンジルル ッソッスムニダ

手紙を書きました。

한국어를 써도 됩니까?
ハングゴルル ッソド テムニッカ

韓国語を書いてもいいですか?

한국어를 쓰는 연습을 하세요.
ハングゴルル ッスヌン ヨンスプル ハセヨ

韓国語を書く練習をしましょう。

한국어를 써 주세요.
ハングゴルル ッソ ジュセヨ

韓国語を書いてください。

한국어를 쓸 수 있습니까?
ハングゴルル ッスル ス イッスムニッカ

韓国語を書けますか?

한국어를 써야 합니다.
ハングゴルル ッソヤ ハムニダ

韓国語を書かなければなりません。

まとめ | 써요ッソヨ(書きます)

いかがでしたか?今回は「쓰다スダ」という単語について、意味や用法を説明しました。単語に日本語の意味がたくさんありました。「使う」「書く」「被る」など、実際の会話や文章では、前後の脈絡から判断することになります。単語にいろいろな意味があることを知らないと、きちんと理解できませんね。

また、この単語は発音や活用がやや変則ですので、何度も「使ったり」「書いたり」しながら慣れてしまいましょう!この単語を使い慣れることで「바쁘다」などでも으変則が使えるようになるでしょう。

韓国語初心者が最初に読むべき記事