▶︎【初心者必見】オススメの韓国語勉強法!

「洗う」の韓国語「씻다(シッタ)」の意味や活用を解説

韓国語で「洗う」は「씻다」

「洗う」って韓国語で何と言うんだろう?

今回は韓国語の「洗う」と言う意味の「씻다シッタ」について解説します。体、手、足、果物、魚等を洗う時によく使われる言葉なので例文などを参考にしながら覚えていきましょう!

ちなみに、韓国語の「洗う」という表現は「씻다シッタ」以外にもあります。まず「씻다シッタ」の解説に入る前にいくつか例を挙げたいと思います!

韓国語の「洗う」に関する表現

髪を洗う
「髪を洗う」の韓国語は「머리를 감다(モリルル カㇺッタ)」です。
ここでの「洗う」は、씻다シッタではなく감다カムッタを使います。
감다の発音は、[カㇺダ]と濁らず[감따 カㇺッタ]と強く発音しますので気を付けましょうね!

服を洗う
「服を洗う」の韓国語は「옷을 빨다(オスル パルダ)」です。
ここでの「洗う」は、씻다シッタではなく빨다パルダを使います。
빨다パルダは、衣類などの洗濯物を洗うという時に用いられます。

顔を洗う
「顔を洗う」の韓国語は「얼굴을 씻다(オルグルル シッタ)」ですが、それ以外にもう一つの表現があります。「세수하다(セスハダ)」です。세수하다の세수は漢字で「洗手」と書きますが、主に「顔を洗う」という意味で用いられます。

皿を洗う
「皿を洗う」
の韓国語は「그릇을 씻다グルスル シッタ」ですが、それ以外の表現として설거지하다ソルゴジハダがあります。食事後のまとまった食器などを洗う時に「설거지하다」と言いますね。

いくつかの「洗う」という別の表現を挙げてみました。씻다シッタと一緒に覚えると、表現の幅が広がりますね♪

「씻다(シッタ)」の意味や活用

まずは「씻다シッタ」の文法的な意味をおさらいします。

基本形씻다
意味洗う、シャワーに行く
読み方シッタ
品詞動詞
漢字語なし
レベルハングル検定4級, TOPIK2

次に「씻다シッタ」の時制・活用をみていきましょう。

文法ハングル読み方
現在形씻다シッタ
現在進行形씻고 있다シッコ イッタ
連体形씻는シンヌン
過去形씻었다シソッタ
過去進行形씻고 있었다シッコ イソッタ
過去連体形씻던シットン
未来形씻을シスル
疑問形씻을까?シスルッカ?
文法ハングル読み方
パンマル(タメ口)씻어シソ
ヘヨ体씻어요シソヨ
ハムニダ体씻습니다シッスムニダ

韓国語のタメ口や敬語表現については、下記記事でくわしく解説していますよ!

韓国語の敬語とタメ口(パンマル)をマスターしよう

「씻다(シッタ)」をヘヨ体にする

今回は日本語の「~です・~ます」にあたる、韓国語「~요(ヨ)」の仕組みを説明したいと思います。

ハングル用言は「動詞」「形容詞」「存在詞」「指定詞」4つの品詞に分けられています。そして、用言の原形は例外なく全て語尾が「다」で終わります。

さらに、全ての活用は「다」をとった語幹だけで作られます。「~」には「아요」と「어요」がありますが、その分け方はこの語幹の最後の文字の母音が何で終わるかによりますね。語幹の最後の文字の母音が「ㅏ」「ㅗ」(陽母音)で終われば、「아요(ㅏ요)」をつけます。それ以外の母音で(陰母音)終われば、「어요,ㅓ요」をつけましょう。

例えば、「가다カダ(行く)」の場合は「다」の前の母音が「ㅏ」で終わったので、「가요カヨ」となります。また、「서다ソダ(立つ)」の場合は「다」の前の母音が「ㅓ」で終わったので、「서요ソヨ」になります。

語幹の最後の文字の母音にパッチムある場合はそのまま「아요,어요」つけますが、パッチムない場合は「ㅏ요,ㅓ요」として最後の文字と合体させて使います。今回の「씻다シッタ」の場合は、씻が陰母音なので「씻어요シソヨ」となります。

「씻다(シッタ)」の発音

씻다(シッタ)」を発音する時は「シ」を強めに発音するようにしましょう!カタカナ表記で「씻다(シッタ)」ではなく、(ッシッタ)と書かれてることもありますが、その理由は「シ」にアクセントが来るからですね。

「씻다(シッタ)」の音声付き例文

ここでは「씻다シッタ」の例文を音声付きで解説します。

오늘은 내가 그릇 씻는 당번이야!
オヌルン ネガ グルッ シッヌン ダンボンイヤ!

今日は私が食器を洗う当番だ!

씻고올게.
シッコオルケ

シャワーに行ってくるね。

얼굴은 씻었어?
オルグルン シソッソ?

顔は洗った?

야채는 흐르는 물로 씻어 주세요.
ヤチェヌン フルヌン ムルロ シソ ジュセヨ

野菜は流水で洗ってください。

밖에서 돌아오면 손을 깨끗이 씻어 주세요.
バケソ ドラオミョン ソヌル ケックシ シソ ジュセヨ

外から帰ってきたら、手をきれいに洗ってください。

땀을 많이 흘려서 몸을 씻고 싶어요.
タムル マニ フルリョソ モムル シッコ シポヨ

汗を沢山かいたので体を洗いたいです。

죄송해요. 씻을 물이 없어요.
ジェソンヘヨ シスル ムリ オプソヨ

申し訳ありません。洗う水がありません。

냄새 나니까 발을 씻어 줄래!
ネムセ ナニカ バルル シッオ ジュルレ!

臭うから足を洗ってくれ!

이제 씻었으니까 잘까?
イゼ シソッスニカ ジャルカ?

もう(体を)洗ったから寝ようか?

생선은 여기에서 씻지 마세요.
センソンウン ヨギエソ シッジ マセヨ

魚はここで洗わないでください。

피곤할 때 씻는 건 너무 귀찮아.
ピゴンハル テ シッヌン ゴン ノム グィチャナ

疲れたとき洗うのはとても面倒。

まとめ | 씻어요(洗います)

いかがでしたか?今回は、韓国語の「씻다シッタ」について紹介しました。「洗う」という意味で、日本語と韓国語の使い方が違う面白い言葉を最後に紹介しますね。

日本で悪人がもう二度と悪いことをしないという表現で「足を洗った」がありますが、韓国語でも同じ意味の言葉があります。「손 씻었다ソン シソッタ」直訳すると「手を洗った」になります。意味は同じですが、足と手の違いがありますね。

씻다シッタ」の日常で使えそうな例文をいくつか挙げてみましたが、すぐに使えそうな言葉は見つかりましたか?また、これらの例文と上の活用法を組み合わせると自分だけの文章が作れますよ。活用して作ってみて下さいね♪

韓国語初心者が最初に読むべき記事