▶︎【初心者必見】オススメの韓国語勉強法!

【韓国語の聞き流し】無料で始められるオススメ勉強法

聞き流しで韓国語を学ぶ方法
聞き流しで韓国語を学ぶ方法

韓国語の聞き流しは効果があるのか?

みなさん、こんにちは。チェゴハングルのシュニです。韓国語を学習するみなさんなら、誰しもリスニング(듣기トゥッキ)の学習法に悩んだことがあるのではないでしょうか?

韓国語の「聞き流し」って効果があるの?

韓国語学習歴4年目の私の意見はズバリ「効果はある」と思います。聞くだけで話せるようになるとは言いませんが、少なくとも耳が韓国語の音に慣れます。

上達のポイントはまるで韓国に居るかのように、身の回りの言葉を韓国語にすることです。日本に居ながら「韓国語脳」を作れれば、リスニング以外の韓国語学習にも必ず役に立つはずです。

通学している時や部屋でゆっくりしている時など、日常生活の中で繰り返し聴きましょう。そうすれば日本人が聞き分けるのがとっても苦手なパッチムや激音、濃音の発音が自然と聞き分けられるようになります。

また、最初は聞き取れなくても大丈夫です!毎回巻き戻したりしてはいけません。何回も繰り返すことで記憶が濃くなっていきますから。

ポイントは基本ぼーっと聴くことです。気になる表現があれば、耳を澄ましてみる。集中しすぎると疲れて聞き流し自体を続けられなくなります。

聞き流しにオススメのサービス3選

それでは、個人的に効果的だと考える聞き流し学習のツールを紹介します。全てスマホ(アプリ)やパソコンから無料で始められるので、とてもオススメです。

Audible(オーディブル)

本が聴けるアプリ Audibleで韓国語を学ぼう

Audible(オーディブル)とは「プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス」です。オフライン保存もできるので、いつでもどこでも聞き流しができます。

キクタン韓国語シリーズは聞き流し韓国語学習にオススメです。
キクタン韓国語シリーズはオススメ

個人的にオススメなのは「キクタン」シリーズです。私自身も韓国語の単語と例文フレーズは「キクタン」シリーズで入門〜上級まで全て勉強しました。検定試験のレベル別で分かれているので、とても分かりやすいです。

他にも「接客韓国語」や「起きてから寝るまでの韓国語表現」など、月額の1,500円以上する本が揃っていてオトク感があります。

このアプリは月額1,500円ですが、今なら初月は無料で1冊もらえる体験を実施中です。体験終了後はいつでも退会できるので、一度試してみる価値はありそうです。

私自身も、Audibleは通勤中の読書でよく使っています。

YouTube

YouTubeで聞き流し動画を聞くのもオススメです。最近は、初級・入門などレベル別に分かれていたり、検定試験の対策用のリスニング動画もあるんです(すごい)

ただし、広告が挟まっていたり、動画のバックグラウンド再生ができないのが難点です。つまり、スマホを触りながら学習ができないので、聞き流しにならないことが多いです。

そのため、YouTubeは寝ながら聴くのが良いと思います!そして、YouTubeで聴いてみて自分が聞き流し学習に向いていそうであれば、Audibleを使ってみるをオススメします。

YouTubeは睡眠時にオススメ!

NHK「まいにちハングル講座」

NHKの韓国語講座もオススメです。NHKの「まいにちハングル講座」なら、スマホから過去のラジオ放送のバックナンバーを聴くことができます。特に、初心者や文法を聞き流しで学びたい方はオススメしたいです。

ただし、聞き逃し番組の配信期間が限られているので、途中から聴き始めると内容がよくわからないなどのデメリットがあります….。しかし、内容自体は大学で教えているような韓国語の先生の講座なので、とても学びになると思いますよ!

もちろんラジオでリアルタイムに聴いても良いと思います。

まとめ | 聞き流しで韓国語を学ぼう

いかがでしたでしょうか?今回は無料で始められる韓国語の聞き流しサービスについて紹介しました。

韓国語学習者ならTOPIKやハングル検定を受けて実力を測る方も多いのではないでしょうか?それぞれの試験にはリスニング(듣기)がありますよね。実際に韓国人と会話する時も、話すより聞くことに苦労すると思います(私も最初はそうでした…。)やはり聞き流しは少なからず効果があると思います。

今回ご紹介した方法は、韓国語学習者なら既に活用している方も多いと思いますが、まだ試していないかたはぜひチャレンジしてみてくださいね!本記事がみなさんの参考になれば幸いです。

韓国語検定を比較_ハングル検定とTOPIK
韓国語初心者が最初に読むべき記事