▶︎【初心者必見】オススメの韓国語勉強法!

「いらっしゃる」の韓国語「계시다 (ケシダ)」の文法や意味を解説

韓国語の계시다(ケシダいらっしゃる)
韓国語の계시다(ケシダいらっしゃる)

韓国語の계시다ケシダってどういう意味だろう?

みなさん、こんにちは。チェゴハングルのシュニ(@shun_hangugo)です。今回は韓国語の「いらっしゃる」と言う意味の「계시다ケシダ」について解説します!韓国にも尊敬語があります。もっともよく使うのが、この계시다ケシダです。韓国人の先輩や上司と話すときには、必ず使う表現ですのでしっかりマスターしましょう!

文法계시다ケシダの意味や時制

まずは계시다ケシダの文法的な意味をおさらいします。

基本形계시다
意味いらっしゃる、おられる
読み方ケシダ、キェシダ
品詞存在動詞(尊敬)
漢字語なし
レベルハングル検定5級, TOPIK1級

次に계시다ケシダの時制をみていきましょう。

文法ハングル読み方
現在形계시다ケシダ
現在進行形하고 계시다ハゴ ケシダ
連体形계시는ケシヌン
過去形계셨다ケショッタ
過去進行形하고 계셨다ハゴ ケショッタ
過去連体形계신ケシン
未来形
疑問形계십니까?ケシムニッカ

そして계시다ケシダの活用です。

文法ハングル読み方
パンマル(タメ口)계셔ケショ
ヘヨ体계셔요ケショヨ
ハムニダ体계십니다ケシムニダ

パンマルやヘヨ体に自信がない方は、下記記事も一緒にチェックしてくださいね♪

韓国語の敬語とタメ口(パンマル)をマスターしよう

韓国語の敬語とタメ口(パンマル)をマスターしよう

ここまで계시다ケシダの時制と活用について紹介しました。この単語には現在形と過去形はありますが、未来形がありません(日本語もそうですよね!)将来について表現したいときは「-시 겠습니다シ ゲッスミダ(〜されるようです)」という形で表現することも覚えておくと便利でしょう。

계세요ケセヨ」と「계셔요ケショヨ」の違い

계시다ケシダを学んでいると、ヘヨ体にした時の「계셔요ケショヨ」と「계세요ケセヨ」の違いについて疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?結論、どちらも同じ意味です!その理由を解説していきます。

まず最初に、ヘヨ体を作る際のルールをおさらいしましょう。

ヘヨ体を作る時のルール
  • 語幹の母音が「아」または「오」の場合、語幹の後ろに「-아」をつける
  • それ以外の母音の場合、語幹の後ろに「-어」をつける

以上から「계시다ケシダ」の場合、語幹の母音が「이」なので後ろに「-어」をつけて「계시+어요」になりますよね。「시어요」は「셔요」と「세요」のどちらにでも変化できるんです。

他の例も見てみましょう。例えば「花が咲く」という意味の韓国語は「꽃이 피어요コチ ピオヨ」と「꽃이 펴요コチ ピョヨ」 のどちらでもOKですね。細かい説明は国立国語院のサイトも見てみてください。

계시다ケシダと「있으시다イッスシダ」の違いは?

韓国語の「있다(イッタ)」
韓国語の「있다(イッタ)」

계시다ケシダと「있으시다イッスシダ」の違いは、ずばり尊敬の対象(=主語)が「人」か「人以外」かです。

ハングル尊敬の対象日本語訳の例
계시다ケシダ目上の人いらっしゃいます
있으시다イッスシダ人以外ございます

例文も見てみましょう。いずれも韓国でとってもよく聞く表現です。

부장님 계세요?
ブチャンニム ケセヨ

部長いらっしゃいますか?

포인트카드 있으세요?
ポイントゥカドゥ イッスセヨ

ポイントカードはございますか?

「계시다 (ケシダ)」の音声付き例文

ここでは、「계시다ケシダを使った実際の例文を見てみましょう。

아버님은 어디에 계십니까?ボニムン オディエ ケシムニッカ
お父様はどこにいらっしゃいますか?

안녕히 계세요.
アンニョンヒ ケセヨ

お元気でいらしてください(さようなら)

선생님은 어디 계셨어요?
ソンセンニムン オディ ケショッソヨ

先生はどちらにいらっしゃいましたか

한국에는 언제까지 계세요?
ハングゲヌン オンジェッカジ ケセヨ?

韓国にはいつまでいらっしゃいますか?

부모님은 집에 계시네요?
プモニムン チベ ケシネヨ

ご両親は家にいらっしゃいますね?

어머님은 집에 안 계셔.
オモニムン チベ アンケショ

お母さんは家にいらっしゃらない。

아무도 안 계셨어요.
アムド アン ケショッソヨ

誰もいらっしゃらなかったです。

선생님은 서 계십니다.
ソンセンニムン ソ ケシムニダ

先生は立っていらっしゃいます。

선생님은 책을 읽어 계십니다.
ソンセンニムン チェグル イルゴ ケシムニダ

先生は本を読んでいらっしゃいます

いかがでしたか。今回は韓国語の動詞「계시다ケシダについて解説しました。欧米の言葉にはない尊敬語は、アジアの言語の特徴の一つです。すでに日本語で使い慣れている私たちは、韓国語を使えるようになれば自然と尊敬語が口から出るようになるでしょう。

韓国語を話すということは、韓国社会に入っていく第一歩でもありますので、ぜひ尊敬語を習得してくださいね。きっと会話の幅が広がるとともに、人間関係も広がっていきますよ。

韓国語初心者にオススメの記事

韓国語初心者が最初に読むべき記事

韓国語(ハングル)の勉強を始める方へ【初心者オススメの勉強法】