▶︎【初心者必見】オススメの韓国語勉強法!

「あげる、くれる」の韓国語「주다(チュダ)」の意味や文法を解説する

주다(あげる、もらう)
주다(あげる、もらう)

「あげる、くれる」って韓国語で何と言うんだろう?

今回は韓国語の「あげる、くれる」と言う意味の「주다チュダ」について解説します。実はこの単語、日本人にとって少し難しい単語なんです。

「あげる」と「くれる」が同じ単語だなんて、日本人にとっては大混乱(><)実際、この単語の2つの意味に迷う方は多いようです。

주다チュダという単語の学習ポイントは2つです。1つ目は「あげる」と「くれる」の使い分けができるようになること、2つ目は아요/어요の活用です。

覚えてしまえばこんなに便利な単語もありませんので、整理しながらひとつづつ理解していきましょう!

文法「주다(チュダ)」の意味や時制

まずは「주다チュダ」の文法的な意味をおさらいします。

基本形주다
意味あげる、くれる
読み方チュダ
品詞動詞
漢字語なし
レベルハングル検定5級, TOPIK1級

他の動詞と一緒に使い、「〇〇してくれる」「〇〇してあげる」という使い方もできます。

次に「주다チュダ」の時制をみていきましょう。

文法ハングル読み方
現在形줍니다チュムニダ
現在進行形주고 있다 チュゴイッタ
連体形주는チュヌン
過去形줬다チュオッタ
過去進行形주고 있었다チュゴイッソッタ
過去連体形チュン
未来連体形 チュル
疑問形줍니까?チュムニッカ

そして「주다チュダ」の活用です。

文法ハングル読み方
パンマル(タメ口)チョ
ヘヨ体줘요チョヨ
ハムニダ体줍니다チュムニダ

韓国語のタメ口や敬語表現については、下記記事でくわしく解説していますよ!

韓国語の敬語とタメ口(パンマル)をマスターしよう

주다について、文法の解説をしていきます。

ヘヨ体の作り方

주다 → 주어요 → 줘요

주다の語幹の母音は우です。ヘヨ体を作る際、語幹の母音が아/오の場合は아요、それ以外は어요が付きます。

したがって、주다の場合は어요です。주+어요ですので주어요となります。우と어は1音で워となりますので、最終的には줘요としましょう。

ところで、「あげる」「くれる」は、どのように区別するのでしょうか?使い方の基本は「あげる」だと思って良いでしょう。自分が行動の受け手の場合「くれる」となります。

また、주다の敬語(丁寧語)である「주시다ジュシダ」は「いただく、〇〇してくださる」と주세요ジュセヨは「◯◯ください」という使い分けます。さらに、混同しやすいので気をつけましょう。

また、日本語でも「〇〇してくれる、〇〇してあげる」というように、他の動詞+주다という使い方も日常的に使います。例えば、하다+주다で作られる「해주다ヘジュダ」は「してくれる、してあげる」という意味になりますね。

「주다(チュダ)」の音声付き例文

ここでは「주다チュダ」の例文を音声付きで解説します。

돈을 줍니다.
トヌル チュムニダ

お金をあげます

돈을 주세요.
トヌル チュセヨ

お金をください

선물을 줬어요.
ソンムルル チュオッソヨ

お土産をくれました。

안내해 주십시오.
アンネヘ ジュシプシオ

案内してください。

전화번호를 알려 줘.
チョナボノルル アルリョジョ

電話番号教えて

알려 줄게요.
アルリョ ジュルッケヨ

教えてあげますね。

이상한 정보를 주지마세요!イサンハン ジョンポルル ジュジマセヨ
変な情報を与えないでください!

한국말을 이야기해 줄래요?
ハングンマルル イヤギヘ ジュルレヨ

韓国語を話してくれますか

바꿔 줘요.
パックォ ジュヨ

変えてください

이 책을 줄 수 있습니다.
イ チェグル チュルス イッスムニダ

この本をあげられます

まとめ | 줘요(あげます、もらいます)

いかがでしたか?今回は、とても簡単そうに見えて、実は韓国語学習初心者にとって最大の難関とも言われている単語「주다ジュダ」について紹介しました。

「あげる」なのか「もらう」なのかの区別できるようになるためには、やはりたくさん聞いて使ってみることが重要かもしれません。

しかし、「주다チュダ」はとても使い勝手のいい単語です。他の動詞とつなぎやすいですし、日常会話でも頻繁に使われる単語です。韓国語の単語は使えば使うほど自分のものになっていきます。「最大の難関」などという言葉に迷わされることなく、使い慣れてしまいましょう。

次に読みたい単語

韓国語初心者が最初に読むべき記事