▶︎【31日間無料】ステイホームしながら韓国ドラマを楽しもう

ハングル検定合格に向けたおすすめ勉強法・テキストを解説!独学なら計画的に

ハングル検定合格に向けたおすすめ勉強法・テキストを解説!独学なら計画的に
ハングル検定合格に向けたおすすめ勉強法・テキストを解説!独学なら計画的に

ハングル能力検定(ハン検)とは?

1993年から日本で始まった韓国語検定試験の先駆け的存在。通称「ハン検
日本で「ハングル」を普及させ、学習者に公平な社会的評価を与えることなどを目的に設立されました。

初心者からでも取得しやすいレベル設定となっており、5・4級は比較的容易に取得することができます。
一方で、3〜1級になると、難易度がかなり上がり合格率が一気に落ちるのが特徴です。

ただし、あらかじめ出題範囲や対策問題集が出版されていることから、学習するための環境は十分整備されていると言えるでしょう。

試験の種類5級・4級・3級・準2級・2級・1級
試験科目聞き取り・筆記・書き取り(マークシート式)
開催時期6月と11月
試験場所全国35箇所
URLhttps://www.hangul.or.jp/

TOPIK(韓国語能力試験)との違いは?

TOPIKとハン検の違いについては、下記の記事をご覧ください。

韓国語2大検定|ハングル検定とTOPIK どちらを選ぶ?比較して違いを知る

ハングル検定とTOPIK どちらを選ぶ?比較して違いを知る|韓国語2大検定

ハングル能力検定(ハン検)の勉強法

person writing on brown wooden table near white ceramic mug

アウトプットとインプットの量を同程度にする

昨今、アウトプットの重要性が巷で叫ばれ続けていますが、それは韓国語学習においてもとても重要なことです。

語学学習は、周りにネイティブがいない場合、どうしてもテキスト中心で孤独な学習になりがちです。
しかし、学んだことを積極的に使ってみること(=アウトプットすること)がとても大事だと言われています。

スマホのアプリでネイティブとフリートークをしたり、
韓国人の友達を作って実践してみることはとても重要です。

テキストを使って体系的に学ぶ

いくらアウトプットが重要とはいえ、文法や単語などを知らないと何も始まりません。
基本的な単語や文法は事前にテキストで学習し、それを実戦で使用し、反応を見ながら発音を修正したり覚え直したりすると良いでしょう。

ネイティブに使ってアウトプットする

私自身、恋人が韓国人ということもあって、日頃から韓国語を使う機会が多いです。
覚えたての変な韓国語を使ってみて、直してもらうことで圧倒的な成長スピードを感じています。

一般人
韓国人の彼氏なんていません!!!!

そんな方は、最寄りの韓国語教室を探してみてください。
一部の都市の韓国語教室をまとめておりますので、こちらもご覧ください。

各級の合格に必要な勉強時間と難易度は?

難易度勉強時間(およそ)
5級初歩・ハングルが読める60分授業×40回
4級基礎・決まり文句や短文が読める60分授業×80回
3級日常の基礎・慣用句が分かり長文が読める60分授業×160回
準2級幅広い韓国語・適切なコミュニケーション力60分授業×約200回
2級表現に不自由がない
適切な言葉選び・ニュアンスがわかる
十分な実用経験
1級自由自在に言語を使用することができる十分な実用経験

【5級】おすすめの参考書・テキスト・単語帳・過去問

テキストでまずは体系的に学ぶ

슈니
5級の問題はすべて「新装版合格トウミ」のリスト内から出題されるよ!

単語帳で必要な単語を補う

過去問で試験前に総仕上げ

【4級】おすすめの参考書・テキスト・単語帳・過去問

テキストでまずは体系的に学ぶ

単語帳で必要な単語を補う

過去問で試験前に総仕上げ

【3級】おすすめの参考書・テキスト・単語帳・過去問

テキストでまずは体系的に学ぶ

単語帳で必要な単語を補う

過去問で試験前に総仕上げ

【準2級】おすすめの参考書・テキスト・単語帳・過去問

テキストでまずは体系的に学ぶ

単語帳で必要な単語を補う

過去問で試験前に総仕上げ

まとめ|教材選定から計画的に進めよう

Chess, Black, White, Play, Strategy, Think, King, Bauer

もしあなたが、これからハングル検定の5級を受けようと思っている方なら、一つ注意してほしいことがあります。

それは「戦略的に学習を進めていくこと」です。
最終目標は、韓国語を自在に操れるようになることですから、それに向けて無駄なことはせず、できるだけ近道を選ぶ方が良いに決まっています。

  • 体系的に学ぶテキストは同じ出版社のものを使う
  • 単語帳は、既に覚えた単語を無視して読み進める
  • 韓国人と話す機会(語学学校など)に参加することをいとわない
  • 韓国語に囲まれる環境に身を置く

上記はとても大切な要素だと思います。
ぜひ、ハングル検定合格韓国語マスターのために意識してみてください。

参考|おすすめの韓国語教室をご紹介

もちろん独学でも十分に上達しますが、やはりプロに教えてもらうことは上達への近道だと思います。
下記の記事では、全国的に人気な韓国語スクールをご紹介しています。

ECC_korean_course

【韓国語】ECC外語学院の口コミ・評判を徹底調査してみた

NOVA_韓国語コース

【徹底調査】NOVAの韓国語コースのまとめ!口コミや評判は?

KVillageTokyo_口コミ・評判

【韓国語教室】K Village Tokyoの口コミ・評判を調査してみた|安いワケ

응원해 주세요〜!SNSシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です