Twitterから最新情報をチェック! ▶︎

【韓国語教室】K Village Tokyoの口コミ・評判を調査してみた|安いワケ

KVillageTokyo_口コミ・評判
KVillageTokyo_口コミ・評判

K Village Tokyoの口コミ・評判を調査してみた

皆さんこんにちは!
K Village Tokyo(ケービレッジ)という語学学校をご存じでしょうか?
韓国語の学習者なら一度は聞いたことがある語学学校だと思います。

K Village Tokyo(ケービレッジ)の特徴といえば、なんといっても「ワンコイン500円レッスン」ですよね!
低コストで通えるため、学生を中心に多くの人気を集めています。

今回は「なぜK Village Tokyo(ケービレッジ)はそんなに安いのか?」「授業の質が低いのではないか?」といった多くの人が抱える疑問を徹底調査しました。

K Village Tokyo(ケービレッジ)の基本情報

K Village
60分500円から通える韓国語スクール K Village Tokyo

まずは K Village Tokyo(ケービレッジ)の基本情報から見ていきましょう。

教室

教室は、2020年1月時点で9校存在します。
日本の大都市圏(東名阪)を中心に教室を構えており、韓流の聖地・新大久保には2校もあります。

  • 新大久保駅前校
  • 新大久保本校
  • 上野校
  • 横浜駅前校
  • 名古屋校
  • 大阪本校
  • 梅田校
  • なんば校
  • 福岡校

どの教室も、その都市の主要な駅から近い場所にあり、立地は最高といえるでしょう。

授業内容

授業は、以下の3コースに分類することができます。
多くの生徒が大人数形式のクラスレッスンから始めるようです。

授業のパターン
・クラスレッスン(大人数)
・プライベートレッスン(1:1)
・ペアレッスン(2人)

料金体系

ホームページに掲載されている料金体系(クラスレッスンの場合)は、以下の通りになっています。

クラスレッスンの場合

入学金0円(初回事務手数料0円)
授業料550円 (実質50分、月4回)
月会費2,200円
슈니
つまり、テキスト代を除けば月額4,400円になりますね。語学学校にしては、とても安い水準だと思います。

プライベートレッスンの場合

入学金0円(初回事務手数料0円)
授業料(デイタイム)3,300円 (実質50分)
授業料(プライム) 4,400円 (実質50分)
月会費2,200円
슈니
一方、マンツーマンレッスンの場合は、テキストを除けば15,400円(月4回 / 平日日中)または、19,800円(月4回 / 土日または平日18時以降)という料金体系になります。マンツーマンレッスンになると、急に料金が上がった感じがします。

なぜ安い?理由は5つ

今回、独自に調査した結果、K Village Tokyo(ケービレッジ)の安さの秘密は、5つ挙げられることが分かってきました

  • 授業料以外の諸手数料がかかる
  • 経費を節約している
  • 若い講師が多い
  • クラスの人数が多い
  • ネットでの集客が上手い

授業料以外の諸手数料がかかる

K Village(ケービレッジ)への入校を検討している多くの方は「ワンコイン500円」というコスパ的魅力に惹かれていると思います。

厳密には、ワンコイン500円なのは「税抜きの授業料」だけで、その他の費用が掛かっています。
例えば、教材費は2,200円(初級コースの場合)かかり、月会費はクラスレッスンで 2,200円、個人レッスンだと4,400円かかります。

まとめると・・・
つまり、クラスレッスンでは 月額4,400円 ~
プライベートレッスンでは平日で月額 15,400円~
休日または平日夜で月額19,800円~掛かるということです。

個人的にはそれでもクラスレッスンは安い水準と思います。

あなたの職場や学校からの通いやすさや、授業の質などを考慮して、総合的にお得か判断するのはあなた次第です。

経費を節約している

例えば、K Villageには「固定電話」がありません。

欠席連絡など、語学学校には欠かせないものですが、LINE@やwebから連絡するしかなく、不便との声が多く挙がっているのは事実です。

また、授業時間は60分と書かれていますが、インターバル(次の授業までの時間)という仕組みにより、実質50分以下です。

若い講師が多い

受付事務のお姉さんや講師が全体的に若い傾向があるようです。
ただし、「若い=質が悪い」と言うわけではなく、明るくて活発な教室が好きな方はむしろ最適な環境かもしれません。

「A先生はとても良かったのに、B先生になった瞬間、授業の質が落ちた!」という口コミもネットで散見されます。
規模の小さい語学学校と違い、必ずしもベテランの決まった先生が指導してくれるとは限りません。

それでも、同年代の先生を好む学生にとっては魅力的な環境ですね。


クラスの人数が多い

先述のように、クラスレッスンの場合、一人当たりの売上が約5,000円ですので、プライベートレッスンと同じ水準の売り上げを得るためには、4人以上で授業をする必要があります。

特に、K Village(ケービレッジ)の場合、「ワンコイン500円レッスン」という広告で入学する学生が多いため、必然的にクラスレッスンの人数が多くなる傾向があります。

ネットでの集客が上手い

Web広告やネット記事から入ってくる学生をしっかり獲得しており、 K Village Tokyoはとにかく人を集めるのが上手いです。
K Village(ケービレッジ)の韓国語学習に関する記事を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

「生徒を集める」 という多くの語学学校が苦戦する点で成功しているのが、安く授業を提供できる理由でしょう。

評判や口コミは?

口コミ(K Village)

ネットの口コミは、ネガティブな投稿が集まりやすい特徴があります。
ここでは、K Village(ケービレッジ)に通う学生から集めた様々な声を紹介します。
「良いところ」「悪いところ」どちらも参考にしてください。

良い口コミ・評判

一般人
なによりも料金が安くて通いやすい。先生も親身に教えてくれるので楽しいです!
一般人
先生、受付のお姉さん、クラスが同じ方もすごくいい方ばかりで通うのが毎週楽しみです!
一般人
1年通った結果、実践で韓国語のやりとりができるようになったし、簡単なことを読んで理解もできるようになったので、ここに通って正解でした!

悪い口コミ・評判

一般人
中級クラス以上は少なくて、クラスレッスンの場合、時間がなかなか選べません。
一般人
以前の先生はとてもよかったのですが、代わった先生の教授法が微妙です・・・
一般人
いきなりの授業料改定で、 倍以上の価格アップがありました。

とりあえず体験レッスンに参加すべし

いかがでしたでしょうか?
個人的には、安さの理由を受け入れられるならK Village(ケービレッジ)のクラスレッスンはとってもオススメです!

なによりも一度体験をしてみることが重要だと思いますので、下記のリンクより無料体験レッスンに参加してみてください♪

もっと質の高い授業を受けたい、効率的に学びたいという貴方は、下記の記事をご覧下さい。

choose_Koeran_school

失敗しない・上手に選ぶ韓国語教室|10のポイントを公開

皆様の応援が力になります!화이틴 주세요~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です