Twitterから最新情報をチェック! ▶︎

【合格体験記】ハングル検定 5級の合格法!オススメ勉強法や参考書・テキストを公開【ハン検5級】

5級_ハングル検定_合格法
5級_ハングル検定_合格法

【必見】初心者のためのハングル検定5級の合格法

初心者のためのハングル検定5級の合格法

みなさん、こんにちは!アンニョンハセヨ!

突然ですが、「資格」はあなたの語学力を客観的に証明するためにはとても重要ですよね。

今回は、韓国語(ハングル)を学び始めた方が最初に挑戦するであろう試験「ハングル能力検定試験(略して、ハン検)」5級に合格するための方法をご紹介します。

みなさんの韓国語ライフの第一歩の手助けができることを願っております。

ハングル検定5級のレベルは?

ハングル検定5級は、ハングルの読み書きができるレベル

ハン検5級は、初学者の方でも手軽に受験できるように、比較的やさしいレベルに設定されています。

ハングルが読めて、基本的な挨拶や単語を知っていれば合格することができるでしょう。

ハングル能力検定協会の公式HPには以下のように記載されています。

  • ハングルの母音(字)と子音(字)を正確に区別できる。
  • 約480語の単語や限られた文型からなる文を理解することができる。
  • 決まり文句としてのあいさつやあいづち、簡単な質問ができ、またそのような質問に答えることができる。
  • 自分自身や家族の名前、特徴・好き嫌いなどの私的な話題、日課や予定、食べ物などの身近なことについて伝え合うことができる。

各級レベルと合格ライン|ハングル能力検定協会

【登竜門】3割弱が5級を受験している

2019年 秋季 第53回検定試験状況より独自に作成

ハングル検定の受験者は、1回で10,000人(!)に登りますが、5級はその中でも約3割を占める人が受験する級です。

実に半数以上の受験者が4級と5級が占めています。

슈니
まさに、韓国語マスターへの登竜門といえますね。

合格率は約80% → 4級と併願がオススメ

2019年 秋季 第53回検定試験状況より独自に作成

こちらのグラフは2019年の第53回秋季試験の結果を基に作成したグラフです。

5級〜3級までは合格率が70%以上と、非常に高いことが分かります。

逆にあなたが準2級を合格できるレベルに達するまでには、多くの時間が必要と予想されますので、5級と4級はさっさと倒してしまうことをオススメします。

ちなみに、例え5級に落ちたとしても、次回の試験では4級から受けることもできますのでご安心ください。

슈니
年に2回しかないハングル検定ですので、5級と4級は併願することをオススメします♪

ハングル検定5級の練習問題

https://www.hangul.or.jp/hanken/index.php

ハングル検定の練習問題は、公式ホームページで受験することができます。

  • 発音
  • ハングルの仕組み
  • 簡単な単語の意味

例題が10問しかありませんので、もっと練習したい方は下記で紹介するテキストを参考にしてください!

独学でも出来る!オススメの勉強法

独学でも出来る!オススメの勉強法

5級の勉強は3ヶ月前から始めよう

ハン検5級を初めて受ける方は、最低でも3ヶ月前から受験勉強を始めることをオススメします。

  • 「ハングルをゼロから勉強するため、覚えることが多く、ある程度の時間がかかる」
  • 「ハングル検定を初めて受験するため、テストの形式に慣れるための勉強をする必要がある」
  • 「連音や濃音など、複雑な発音パターンを覚える必要がある」

などの理由が挙げられます。

슈니
短期集中的に勉強するより、じっくり学んだ方が確実に身に付きます。

テキストと単語帳と過去問の比率は5:3:2

一般人
何をどれくらい勉強すれば良いか分からない・・・TT

そんな方は「何よりもまず、テキストが基本」であることを覚えておいてください。

テキストには、文法だけでなく、重要単語や会話などが盛り込まれており、極論を言えば試験対策にはテキスト一冊で十分と言えるでしょう。

しかし、効率的に単語を覚えるために「単語帳」を使い、実際の試験形式に慣れるために「練習問題・過去問」を使うことは賛成です。

あくまでバランスよく勉強することを心掛けてくださいね♪

直前(試験まで2ヶ月未満)にオススメの勉強法

とはいえ、忙しくて思うように韓国語の学習が進められない場合、直前になって学習を始めることはありますよね。

そんな場合は、焦らず独学で合格を目指すことは十分に可能です。

このテキストを毎日◯ページ進めるぞ!などと目標を立てて計画的に進めれば、2ヶ月で合格することは比較的簡単でしょう。

語学学校の短期集中コースで効率的に学ぶ

ECC Korean school

とはいえ、短期間だけでも誰かの手を借りたい場合は、語学学校の短期集中コースをオススメします。

有名どころをご紹介すると、ECC外語学院の「2ヵ月集中トライアルレッスン」があります。

初心者の方向けに、2ヶ月間のコースがおよそ33,000円で学ぶことができるので、ぜひ体験してみてください。

슈니
また、授業を1回だけ無料体験することもできますので、迷っていたらまずは足を運んでみることをオススメしますよ♪

ハン検5級に合格した私が使ったテキスト【初心者向け】

ここからは、私がハングル検定5級に合格するために「使ってよかったな」と思った教材をご紹介します。

テキスト「できる韓国語 初級1」

正直おすすめのテキストを挙げてくれ、と言われたらこれしかないと思っています。

それくらい多くの韓国語学習者に愛され、認められてきたテキストです。

単語帳「キクタン韓国語(入門編/初級編)」

単語帳に関しては、他にも優れた教材が多くありますが、「キクタン」はハングル検定の出題範囲に合わせた構成になっているのでオススメです。

電車の中などで、聴きながら学ぶことができるのが特徴ですね。

슈니
5級だけ受験するのであれば、入門編だけでも十分でしょう。

過去問はどれでも良さそう

過去問に関しては、最新版さえ選んでいれば、どの教材でも問題ないと思います。

まとめ|次の目標はハン検4・3級とTOPIKⅠだ!

いかがでしたでしょうか。

晴れて韓国語マスターへの第一歩を踏み出したあなたですが、まだまだ先は長いですよ♪

いつでも楽しく学ぶことを忘れないようにしてくださいね。

「憧れのK-POPアイドルのインスタを韓国語で読みたい!」「あのドラマを韓国語で試聴したい!」など、みなさんの目標は様々だと思います。

それらの目標を達成するためのモチベーション維持として、語学試験を活用してください!

ハン検以外にも「TOPIK」と呼ばれる韓国政府公式の試験もありますので、気になる方は併せて受験してみてはいかがでしょうか。

韓国語2大検定|ハングル検定とTOPIK どちらを選ぶ?比較して違いを知る

ハングル検定とTOPIK どちらを選ぶ?比較して違いを知る|韓国語2大検定

皆様の応援が力になります!화이틴 주세요~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です