▶︎【31日間無料】ステイホームしながら韓国ドラマを楽しもう

【経験談】agodaの最低価格保証は2回以上申請できる?

agodaの最低価格保証を2回使う
agodaの最低価格保証を2回使う

結論:agodaのベストプライス保証は複数回使える

こんにちは!アンニョンハセヨ!
チェゴハングルのシュニです。

一般人
agodaの最低価格保証は2回目でも申請できるの?

結論から述べると、何度でも申請できます。ご安心ください。

今回は、そんな方に向けて、agodaのベストプライス保証を2回使用した経験談や注意点をご紹介します。

※agodaの”最低価格保証”は様々な呼び名があり、 “ベストプライス保証”や、”ベスト料金保証”、”ベストレート保証”、”Best Price Guarantee (BPG)”などと呼ばれることがあります。

agodaのベストプライス保証とは?

そもそも、agodaのベストプライス保証をご存知ない方のために、その仕組みを簡単に説明します。

当社は常にお客様に「ベストプライス保証」を提供しております。当社ウェブサイトから宿泊施設をご予約後、他のサイトにおいて、お客様が予約されたお部屋と同等のお部屋を同じ日付および同じ条件で、当社が提供する値段より安い料金で予約できたことをご報告いただいた場合、当社は、単独の裁量で、それと同じ料金をご提供、または差額分をアゴダコインとしてお客様のアゴダアカウントに加算します。

アゴダ®規約集
슈니
一言で言うと、agodaで予約したホテルのプランをもっと安く提供している旅行サイトを見つけたら、その価格まで値引きしてくれる制度です。

しかし、この制度は少し曲者で、agodaが定めた厳しい条件を満たさなければなりません。

他の旅行サイト(例えばBooking.comやExedia)のベストプライス保証制度との違いは、こちらの記事で詳しく解説されていました。

最低価格保証を受けるための条件

最低価格保証を受けるための条件
最低価格保証を受けるための条件

最低価格保証を受けるためには、下記の同じホテルの同期間で、下記の条件を満たす必要があります。

  • 同じルームタイプおよびベッドタイプであること
  • 同じまたはより柔軟なキャンセルポリシーおよび変更ポリシーであること
  • agodaの担当者が確認した時に即時確約ができること
  • 最大宿泊人数が同じまたはより多いこと
  • 同等またはより充実した特典付き(朝食やオプションなど)

例えば、Expediaやトリバゴなどの他社サイトの場合、完全に同じルームタイプが無かったり、キャンセルポリシーが違ったりすることがあります。
その場合は、値引きを受けられないことがあるので注意が必要なんです。

슈니
結構細かくて厳しい条件があるんだね!

申請の方法は少しめんどくさい

アゴダ®ベストプライス保証 申請フォーム
アゴダ®ベストプライス保証 申請フォーム

最低価格保証を受けるためには、申請フォームから必要事項を記入する必要がありますが、それが少し面倒です。

agoda予約ID
(Agoda Booking ID)
予約した時に発行された数字9桁の予約番号です。予約確認メールに記載されています。
他社料金表示ページ
(Alternate rate found)
あなたが発見した他社サイトの同一ホテルの同一タイプの料金表示ページです。
最終料金
(Final rate)
他社サイトで予約した場合、最終価格がいくらになるかを記載します。(税やサービス料も含みます。)
ルームタイプ
(Room type)
部屋のタイプを記入します。(Premier roomなど)
プロモーションタイプ
(Promotion Type)
割引キャンペーンなどを利用した場合、記入します。予約確認メールに記載されています。(空白可)
予約は即時確定しましたか?
(Instant Confirmation?)
他社サイトの場合、サイト上で即時に予約確定されるホテル(プラン)である必要があります。
キャンセルポリシー・予約条件が一致
(Cancellation Policy/Booking Conditions Match?)
返金不可などのキャンセルポリシーがagodaと同一または、より厳しいかどうか。
キャンセルポリシーの設定
(Cancellation policy)
返金不可の場合は、「返金不可(non-refundable)」「前日まではキャンセル無料(Free cancellation before appointed day)」などと書けば良いでしょう。
スクリーンショット
(Screenshot)
他社サイトのスクリーンショットには、フォームに記載された内容を全て含んでいる必要があります。そのため、複数枚になっても構いません。

実際に最低価格保証を2回使ってみた

実際に最低価格保証を2回使ってみた
実際に最低価格保証を2回使ってみた

この最低価格保証ですが、agodaの規約には申請できる上限回数などは記載されていません。
今回は、そんな疑問に答えるべく、以前2回申請した方法や準備したことなどをご紹介します。

経緯:世界的な感染症でホテルの価格が急落

今回、なぜ2回申請することになったか、経緯を簡単にご説明します。

私たちが旅行する2020年は、ちょうど「新型コロナウイルス」が流行しはじめた頃で、特に中国や韓国での感染者数が急激に増加し、多くの観光客がアジア旅行を控えるようになりました。

私たちが泊まろうとしていたホテルは、まさに中国人に人気のホテルでしたが、彼らが旅行のキャンセルをしたため、価格がどんどん下がっている状態でした。

そのため、初めてのベストプライス保証が承認された後も、10,000円以上価格が下がっていたので、2回目の申請をするに至りました。

1回目の申請|10,353円の割引

当初、ホテルは3泊で58,490円で予約していました。
その時はagodaが最も安い価格でした。

しかし、予約した1ヶ月後に何気なくExpedia(競合他社サイト)をみていたら…

슈니
1万円以上安くなってるじゃん!!
Expediaの料金
Expediaで見つけた料金

ということで、さっそく最低価格保証のフォームから必要事項を入力し、申請しました。
その結果、3営業日ほどで見事に割引してもらうことができました!

슈니
この時点でかなり満足です!!

2回目の申請|さらに8,696円割引!

その3日後でした。にわかに信じられませんが…

agoda内でさらに安くなっていた
agoda内でさらに安くなっていた
슈니
今度は予約したサイト(agoda)で、Expediaで10,000円以上安くなった価格よりも、さらに10,000円以上安くなっていたのです!!

ここで一つの心配が・・・

agodaの最低価格保証の規約では、”他のサイトで”と書いてありましたが、agoda内で最低価格を見つけても大丈夫なのか?

申請してみた結果、

ベスト価格保証が承認されたメールが日本語で送られてきた
ベスト価格保証が承認されたメールが日本語で送られてきた
Agodaの返金確認メール
Agodaの返金確認メール

無事に承認されて、総額19,049円お安く泊まることができました!
他のオプションツアーなどの費用に充てたいと思います♪

承認後は、管理画面から割引された料金を確認することができますよ!
1回目に承認された割引価格に上書きされる形で、料金が表示されています。

2回目にagodaの割引(BPG)を受けた

返信が遅い時は英語版から申請しよう

なお、agodaの返信が遅い場合は、英語版サイトから英語で申請すると早くなる場合があるようです。
言語設定を「English」に変更して、再度申請してみてください。

1回目は英語で申請したため、英語で承認メールが返ってきましたが、2回目は日本語でした。(メールの内容は同じです。)

1回目は英語の承認メールが届いた

“Your Best Price Guarantee Claim for Agoda Booking ID xxxxx is approved(あなたの宿泊プランに対して、最低価格保証の申請が承認されました。)” と言うメールが届いたら完了です。

슈니
私の場合は、1営業日で申請が承認されましたよ!

また、申請の際にエラーが発生する場合は、添付されている画像サイズが大きすぎる場合があるので、リサイズして送信するようにしましょう。

まとめ|お得に旅行を楽しもう

agodaの最低価格保証でお得に旅行を楽しもう

いかがでしたでしょうか。
旅行サイトの最低価格保証って、複雑な条件があって難しいですよね。

agodaを使ってみた感想として、正しく申請すれば何度でも返金してくれるため、信頼できるサイトだと思いました。

せっかくの旅行ですので、浮いたホテル代を、食事やツアーに贅沢にお金を使いたいですよね!

本記事の内容に関して、質問があればいつでもコメントしてくださいね。

最後に、下記のフォームを利用するとbooking.comやagoda、Expediaといった旅行サイトの中から最低価格を提示してくれます。
ぜひ使ってみてください。

응원해 주세요〜!SNSシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です